11月6日プロなら相談が開かれました

「プロなら相談」が11月6日(金)に郡山商工会議所で開かれました。

会場には,郡山市や福島市など県内各地から20組を超す相談者が訪れ,弁護士・税理士・社会保険労務士の早田人が,『相続』や『婚姻』そして『金銭トラブル』などについてアドバイスしました。

訪れた相談者からは。「直接話ができてアドバイスの内容も分かりやすかった」「判断つかなかったことが解決できた」「相談して気持ちの持ち方が変わった」などの声が寄せられています。

今回から相談担当者の横顔を紹介します。

1回目は,弁護士法人滝田三良法律事務所の大内一宏弁護士(福島県弁護士会所属)です。

大内一宏弁護士

安積高校,東北大学法学部卒業 中央大学法科大学院終了

弁護士を目指したきっかけは?

学生時代に友人から暴力団関係者とトラブルになったという話を聞き『弁護士の資格を取って困っている人たちの力になりたい』と思って目指しました。

趣味や好きなことは?

バドミントン:中学高校とバドミントン部に所属 最近は練習する時間がないですが,また大会に参加したいと思います。

ボードゲーム:友人たちと集まった時にボードゲームで盛り上がっています。好きなゲームは、ベタですが「カタン」,おすすめは「宝石の煌き」です。

小旅行:コロナでマイクロツーリズムが話題となりましたあが,県内など近場への小旅行が趣味です。地元でも知らない所が多いので,知らなかった事や物そして人に出会うのが楽しみです。

プロなら相談,次回は11月20日(金)です。